きらきら咲く咲く

kira3939.exblog.jp
ブログトップ

「おそれいります」

藤崎で開催されている「母の手展」に行ってきました。



母の手・・・・・

ポリエステルなどの化繊物がなく

麻、木綿、絹・・・・の時代からの着物や布

昔の人たちは、「布」を、とてもとても大事にしていました。

大事に大事に

いまことばを使うならば”リメイク”もして・・・・・


母や祖母の手で

生まれてきた子供が、病気や邪気から守るように

祈りをこめて作られた着物

ちくちく、ちくちく

ひとはり、ひとはり



そんな「大切な布」を感じる人たちが・・・

チクチクする人たちが、繋いだ「布」の大きな大きな、タペストリー



ぼろになった布を、もう一度日の目をみせようと

そんな

想いが集まって

チクチクぬって、繋いで・・・・

何十人の手が、想いが・・・・繋がっているのだろうと

沢山の方が、訪れていました。


***********************************************


                そんな中・・・・

                     「おそれいります」と・・・・



たくさんの展示物が
並ぶ中で
人の重なりもできます。

私の後ろを進もうとしてくれた方に
「どうぞ」と、前をご案内したら

「おそれいります」と、云いながら進まれた、ご婦人が居ました。


おそれいります。

なんて
素敵な言葉でしょう・・・。

すらりと上品に・・・。


ありがとうの言葉も、もちろん素敵な言葉ですが

「おそれいります」と

言葉を使える、素敵な年の重ね方をしていきたいと、思った「母の手展」でした。



toroちゃん、ありがとうございます。


□お知らせ□仙台藤崎にて、「母の手展」が開催されています。
[PR]
by kirakirasakusaku | 2011-02-07 22:02 | 日々