きらきら咲く咲く

kira3939.exblog.jp
ブログトップ

再会の日々

久しぶりの更新になりました。




震災後、親戚のお家などに避難していた知人、友人が


自宅に戻って来ました。(二階が大丈夫な人は二階で生活をし始めました)


生活の場としていた一階は、まだまだ住める状況ではなく


二階でカセットコンロなどを使って生活を始めました。


これから、家を乾燥させてから、修繕が始まります。


「不便でも、やっぱり、自分の家が良いの」と・・・・。


「もう、たくさんの物は要らない」「必要最低限のもので生活するわ」と

誰もが口にします。


とは言っても、津波の被害で、何もかもがなくなりました。

この日、私が気づいたものは「カレンダー」でした。


「買いに行ったけれど、売ってないのよね」と・・・

確かに・・・・今は5月だからどこも置いていないかも。



「何か必要なものは無い?」と聞いても

「全部あるから」と云われて、

自分の感覚で、必要品と思われるものを持って訪れますが

やはり、実際訪れてみると、

当たり前に使っていた「生活」に、気づかないものがありました。



それから、レターセットやノートなどのメモ用紙も。

がれきの撤去など、手伝ってくれたボランティアの方々に

手紙を書きたくても、便せんも封筒もありませんでした。



今度、持ってくるねと、手帳にメモしました。


アロマの香りと「私の手」で、ぐっすりと眠れますように。

今日もたくさんお話をきいて、笑って笑って泣いて、笑っています。

こうして、顔をあわせられたことに感謝しています。
[PR]
by kirakirasakusaku | 2011-05-21 23:56 | 日々