きらきら咲く咲く

kira3939.exblog.jp
ブログトップ

母の誕生日

あたりまえのことですが

私の母にも、お母さんがいました。

そのお母さんから、母が生まれて、その母から、私が生まれました。

幼い時に、病気で
お母さんを亡くした母。


私が、母を知った時から

「お母さん」でした。


最近、自分の年齢を、母に重ねてみることが、多くなったように思います。

「母親」として、私に接していてくれていたけれど

きっと、母にも、たくさんの迷いや、悩みがあったと思います。


そんな話をすると、「ふふっ」と、母は、ただ笑います。

笑うことで、その場に安心を、平和をもたらすかのように笑います。


この先も、私と母の年齢の差は変わらず

「ふふっ」と、笑ってくれるのだと思います。

お母さん、お誕生日おめでとう。
[PR]
by kirakirasakusaku | 2012-01-14 23:15 | 日々