きらきら咲く咲く

kira3939.exblog.jp
ブログトップ

kai*きみが教えてくれたこと


3月17日の朝

12年間一緒に過ごした愛犬、海が・・・・・・・眠りにつきました。

12年・・・・・長いですね。

生まれてから、小学校を卒業するまでの期間です。



私たち家族の

喜怒哀楽がどんな状態でも、

いつも癒しをくれました。


きみと接する子供たちをみては

何かしらサインを感じたり

子供たちの内面的な成長も、教えてもらいました。


最期を看取るということは

それなりの覚悟が必要と、思っていたけれど

思っていたほど、手を煩わされることなく・・・・・


苦しいのは全部自分で背負って

逝ってしまわれたような、そんな気持ちです。


家族も友達も

みんな、きみを心配してくれました。

バスタオルやタオルケットは、たくさん集まってきました。

みんなから、たくさんの愛情をもらいましたね。


きみが居なくなっても、きみの話はしています。

居た時はもちろんのこと、居なくなっても、きみの話をする私たちは

繋がっているなぁと、感じます。



パンを食べたとき・・・・

パンの耳がね、残るのね。

きみが居たら、喜んで食べるのに・・・・・・と、ちょっと困っています。
[PR]
by kirakirasakusaku | 2012-03-31 18:40 | ありがとう